2010年01月21日

終値が陽転したことで抵抗線を維持するかどうか慎重になっています。

前の取引のエントリーはポンド/円が一時135.57円まで下落し、その後135.57円まで買い戻され、多少売られ過ぎの感がありました。


ひきつづき、一目均衡表の転換線を抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていますが、終値が陽転したことで抵抗線を維持するかどうか慎重になっています。


1時間足のローソクチャートでは、明らかな下降気味が続いた後、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間以内に酒田五法の三空踏み上げらしき兆候があります。


SMAから考えると明らかな下降トレンド状態にあります。


30日平均線より5日平均線が下部で推移していて、どちらの平均線ともに下落傾向です。


先週の結果を考慮すると、エントリーした方が良いかどうか心配になります


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺で移動して、一目均衡表の基準線がサポートラインとして機能したことで、長期的に上値が重い展開を確認しました。


このチャートは強気でエントリーだと思いました。


前の取引のポンド/円相場は少し方向性が乏しいので今月は注意が必要な相場になりそうです。


posted by FXソロー at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。