2011年06月05日

過去1時間中にに酒田五法の三山らしき足が見えます。

昨夜の取引のエントリーは米ドルが一時高値82.845円まで上昇し、その後82.211円まで売られ、多少買われ過ぎで売り有利の感がありました。


一目均衡表の基準線をレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていますが、新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注目しています。


日足のローソクチャートから考えると、明らかな下落傾向が少し続いた後、終値が明らかな下落傾向の中腹付近まで近づいたかぶせ線で、過去1時間中にに酒田五法の三山らしき足が見えます。


SMAから考慮すると下落状況といえます。


10日平均線が30日平均より上で移動しており、10日平均線ははっきりとした上昇気味で、30日平均は明らかな下降傾向です。


安値は一目均衡表の厚いクモや20SMAがレジスタンスラインとして機能しました。


昨夜の取引の米ドル相場は勢いが乏しいので今月は激しい相場になりそうです。




おすすめの記事

FX法人口座 税金

http://fx-pose.seesaa.net/article/199596891.html

クリック証券FX

http://fx-pose.seesaa.net/article/198151389.html

フォーランドフォレックス

http://fx-pose.seesaa.net/article/197592234.html

マネーパートナーズ

http://fx-pose.seesaa.net/article/197397380.html
posted by FXソロー at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。