2011年06月06日

短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。

朝の取引のマーケットインはGBP/JPYが一時113.116円まで下落し、やや売られ過ぎな気がしました。


50日移動平均線をレジスタンスに高い水準でもみ合いしていましたが、新値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の下限が見えてきます。


日足のローソク足から考慮してみると、緩やかな上昇基調が少し続いた後、陽線の後で大きい陰線が現れる切り込みで、過去4時間の中に黒三兵に見える様子が伺えます。


移動平均線で様子を見てみると激しい下落です。


10日平均が20日平均線より上で維持していて、どちらの平均線ともにはっきりとした上昇傾向です。


取引の経緯から思うと、今回は勢いでエントリーで問題ないだろうと思います。


ボリンジャーバンドは-3σ圏辺りに上昇したので、20SMAのレジスタンスによって方向性が強まった様子といえます。


今回は勢いでエントリーで問題ないだろうと思います。


あいかわらず、短期移動平均線を抵抗線に高値圏でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陽転したことで、短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。


あまり損失がを増えないうちに機会を図って決済するつもりです。




おすすめの記事

FX法人口座 税金

http://fx-pose.seesaa.net/article/199596891.html

クリック証券FX

http://fx-pose.seesaa.net/article/198151389.html

フォーランドフォレックス

http://fx-pose.seesaa.net/article/197592234.html

マネーパートナーズ

http://fx-pose.seesaa.net/article/197397380.html
posted by FXソロー at 00:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。